ヤミ金被害

ヤミ金対策としてヤミ金専門の弁護士は何をするのでしょうか?

ヤミ金専門の弁護士取って、ヤミ金業者は怖くない 

ヤミ金業者っていうと、大変恐ろしい存在の様に思われている人も多いと思います。
でも実はヤミ金専門の弁護士からすると、かつての日栄の様な商工ローンの方が遥かに難敵でした。

 

ヤミ金業者の特徴としては以下のような点が挙げられます。

 

・大抵は偽名を使って正体を明らかにしない傾向がある。
・屋号や会社名を頻繁に変更する。又短期間に店じまいをする。
・取引の内容を明確にする書面を発行しない。契約書や領収書です。
・出資法の最高利息を遥かに上回る暴利を貪っている。年数千%なんてざら
・返済が遅れると、自宅や勤務先ばかりか親類や友人果ては子供の学校まで

 電話やファックスを使って取り立てようとする。

・違う会社の様に見えてもグループで活動している。

 

上の様に、通常の消費者金融や商工ローンとは違ったやり方をしています。
その為、ヤミ金の債務整理には、それに対応した債務整理の方法があります。
だから、通常の債務整理が得意な弁護士でもヤミ金対応をしていない弁護士事務所が
多いのです。餅は餅屋でヤミ金対策専門の弁護士に依頼するのが良いのです。

 

だから、ヤミ金からお金を借りているからと言って、特に怖がる必要はありません。
ましてや自己破産・・なんて考えないでください。
大抵は、ヤミ金専門の弁護士が依頼者から受任したら、ほとんどの取り立てが無くなります
尚、ヤミ金業者は正体を明らかにしていないので、電話番号しか分からないことが
多いのです。この場合でも電話で弁護士から受任した旨を通知するだけで片付きます。

 

ジャパンネット法務事務所

ヤミ金の被害に遭う人って

 

ヤミ金の被害に遭う人ってどんな人なんでしょうか?

・すでに消費者金融やクレジットカード、商工ローンなどに返済限度を

 超えた借金をしている

・または、すでに自己破産をしていて、他に借入る事が出来ない。
・毎日、借金の返済に追われ、その金策に苦労している。

 仕事も集中してできない状態で、正常な判断ができない状況に陥っている。

・借金(ヤミ金を含む)の返済はもちろん、弁護士に相談するお金もない。

 

こんな人が多いのではないのでしょうか?
実は上のような人こそ、ヤミ金専門の弁護士に依頼すべきなんです。

 

特に自己破産している人です。
理由としては、自己破産していれば他の消費者金融などでは借りれません。
つまり、ヤミ金以外には借金は無いはずです
ヤミ金への支払いは 元本返済を含めて過払い金になるので弁護士の力で
取り返すことができます。
事実上借金は0何です。
 弁護士費用なんか安いところでは1組で3万円ほどなので、これだけ
何とか工面すれば良いのです。

 

又、それ以外の人でも消費者金融などから借りていても過払い金が発生している
可能性が高いのです。
実際は思ったほど借金は多くないと考えられます。
ヤミ金からある程度回収すれば 「任意整理」という方法で借金を清算することも
出来る可能性が高いのです。
是非 ヤミ金専門の弁護士に相談してください。

 

ジャパンネット法務事務所

ヤミ金専門の弁護士に依頼する事って社会の役に立つ

 

ヤミ金からお金を借りて取り立てに悩んんでいる人は貴方だけではありません。
同じように苦しんでいる人は何人もいるのです。
社会的にヤミ金業者を撲滅して、刑事告訴の取り組むことは確かに重要です。
常識で考えれば「借りた金は返すのが当然
でしょうが、この場合は当てはまりません。

 

・ヤミ金業者から借り入れたお金は、出資法第5条に違反した超高金利の

 契約に基づく不法な原因の給付金です。民法90条、708条にしたがって
 返済義務はありません利息だけでなく元本も返す必要ありません

 

・すでにヤミ金業者に支払った返済金は元本や利息を含めて不法な利益です。

 民法703条704条により当然の様に返却を依頼できます

 

つまり、ヤミ金業者はわずか半年で数億円の利益を上げているという統計もあります。
とにかく、ヤミ金業者を儲けさせないようにしないといけません。

 

経済的に儲からない・・という事が解ればヤミ金業者は廃業するでしょう。
法律違反で暴利で儲けようとしても割に合わない。
このことを解らせるためにも 是非ヤミ金専門の弁護士に相談してください。

 

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス